八卦茶ブログ

八卦茶とのお出かけ日記です。
波があがり空気は暖かい

昨日の雨は波と暖かい空気をプレゼント。

海から上がってまだ新芽には早い芝山でお茶。

日時 2013年02月28日 23:00 |

片瀬の水仙

石垣の傍ら。

凛として咲いている。


日時 2013年02月27日 19:51 |

富士山が霞む

朝の空気は冷たいが陽射しは強い。

富士山も霞んでみえるようになった。

春は近いのだろう。

日時 2013年02月26日 21:34 |

夕方前

市民会館の庭でお茶。

今日は鳥類(主として鳩)は寄ってこない。

日時 2013年02月25日 18:03 |

河津桜

鵠沼鉄橋手前の公園。

河津桜の開花が進む。

日時 2013年02月24日 16:48 |

水筒のお茶

水族館のテラスで実験。

水筒のお茶にレンゲをくぐらせる。

香りが上がってくるかどうかチェック。

残念ながらほとんどない。

日時 2013年02月23日 17:40 |

常盤山緑地 山道

常盤山緑地のメインの山道を歩く。

梶原口から野村総研跡地を経て常盤邸跡に至る。

ようやく佐助への主要ルートが確保できた。

日時 2013年02月22日 19:36 |

寒空の雲

寒気が流れ込むと不思議な雲ができる。

スキー場の空を思い出す。

日時 2013年02月21日 19:02 |

一夜開けて晴れ

昨日の雪から天気は好天。

ときどき雲が広がるが、青空が優勢のいっときもある。

日時 2013年02月20日 19:46 |

広町の森、雪

御所ヶ谷から広町の森を抜ける。

さすがに行きかう人はいない。

日時 2013年02月19日 18:14 |

今日は冷たい雨

雪になりそうな冷たい雨。

このところ天気の変化が早い。

日時 2013年02月18日 19:34 |

氷が張る

片瀬の地に氷。

昨晩はよほど冷えたに違いない。

日時 2013年02月17日 22:12 |

冷える

北風が冷たい。

ブロンズ像も寒そう。

金属だから収縮しているはず。

日時 2013年02月16日 21:17 |

PINY オニパン

PINYにてお茶会のパンを予約。

色々お願いしたのでおそまきながら
節分の日までのキャラクターパンの絵をお渡しする。

日時 2013年02月15日 22:25 |

河津桜

鵠沼鉄橋手前の公園。

河津桜がちらりほらりと咲き始める。

騙されて咲いているのではなく、本当の開花。

日時 2013年02月14日 19:22 |

梅の花

昨年はなかなか開花しなかった梅の花。

今年はメリハリの利いた寒さで開花は順調。

新林公園で一番に咲いた木。

日時 2013年02月13日 22:14 |

常盤山緑地にて

ぐらぐらのベンチでお茶。

古都保存法でカバーされているところは
倒木にも手を付けられないようだ。

日時 2013年02月12日 19:47 |

旧近藤邸

窓に雲が映る。

市民ギャラリーでは設計者を特集。

日時 2013年02月11日 21:21 |

水族館テラスでお茶

久しぶりの水族館。

テラスの天幕は取り外されている。

建物で風が遮られ、とても暖かい。

日時 2013年02月10日 17:11 |

夕方の飛行機雲

上空の風は強いのだろう。

飛行機雲が揺らいでいる。

日時 2013年02月09日 19:36 |

椿の色鮮やか

今日は寒い。

一方陽射しは力強い。

花の色が冴える。



日時 2013年02月08日 19:31 |

南風のあと

昨日はみぞれ交じりの天気。

今日は北陸で春一番。

関東も暖かい。

日時 2013年02月07日 20:11 |

みぞれ

天気予報は前回の反省からなのか雪。

実際はみぞれ。

日時 2013年02月06日 18:24 |

常盤邸跡 タンチ台の水仙

タンチ台に群生する水仙。

近づくと花の香り。

日時 2013年02月05日 19:07 |

梶原の水仙

野村総研跡地から常盤口まで。

見当をつけて歩く初めての道。

途中で水仙。

日時 2013年02月04日 19:36 |

2012年春茶

海岸で春茶。

茶碗の底に独特の香りが残る。

日時 2013年02月03日 19:10 |

夕暮れ

南風が暖かい。

夕方の富士山。

日時 2013年02月02日 21:56 |

新百合ヶ丘駅ベンチにて

江ノ島線の快速急行到着までのお茶。

多摩急行の2分後に同じホームに入線。

この短い間隔はすごい。

日時 2013年02月01日 21:12 |


八卦茶園

最新の記事

  • 足柄桜
  • 源氏山
  • 鹿嶋神社
  • 河津桜
  • 足柄桜
  • クレーン
  • 鎌倉山ユスラウメ
  • 朝の雲


  • <<   2013年02月   >>

    Su Mo Tu We Th Fr Sa
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28    

    書庫

  • 2019年03月 (17)
  • 2019年02月 (28)
  • 2019年01月 (31)
  • 2018年12月 (30)
  • 2018年11月 (29)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年09月 (30)
  • 2018年08月 (28)
  • 2018年07月 (29)
  • 2018年06月 (26)
  • 2018年05月 (28)
  • 2018年04月 (28)
  • 2018年03月 (31)
  • 2018年02月 (26)
  • 2018年01月 (29)
  • 2017年12月 (30)
  • 2017年11月 (28)
  • 2017年10月 (29)
  • 2017年09月 (24)
  • 2017年08月 (26)
  • 2017年07月 (25)
  • 2017年06月 (24)
  • 2017年05月 (27)
  • 2017年04月 (30)
  • 2017年03月 (28)
  • 2017年02月 (26)
  • 2017年01月 (28)
  • 2016年12月 (30)
  • 2016年11月 (27)
  • 2016年10月 (27)
  • 2016年09月 (30)
  • 2016年08月 (30)
  • 2016年07月 (28)
  • 2016年06月 (30)
  • 2016年05月 (30)
  • 2016年04月 (29)
  • 2016年03月 (30)
  • 2016年02月 (29)
  • 2016年01月 (31)
  • 2015年12月 (27)
  • 2015年11月 (26)
  • 2015年10月 (31)
  • 2015年09月 (31)
  • 2015年08月 (29)
  • 2015年07月 (30)
  • 2015年06月 (30)
  • 2015年05月 (30)
  • 2015年04月 (30)
  • 2015年03月 (31)
  • 2015年02月 (28)
  • 2015年01月 (31)
  • 2014年12月 (30)
  • 2014年11月 (30)
  • 2014年10月 (30)
  • 2014年09月 (30)
  • 2014年08月 (31)
  • 2014年07月 (31)
  • 2014年06月 (30)
  • 2014年05月 (31)
  • 2014年04月 (29)
  • 2014年03月 (30)
  • 2014年02月 (28)
  • 2014年01月 (31)
  • 2013年12月 (31)
  • 2013年11月 (27)
  • 2013年10月 (30)
  • 2013年09月 (30)
  • 2013年08月 (31)
  • 2013年07月 (30)
  • 2013年06月 (30)
  • 2013年05月 (30)
  • 2013年04月 (30)
  • 2013年03月 (31)
  • 2013年02月 (28)
  • 2013年01月 (31)
  • 2012年12月 (29)
  • 2012年11月 (29)
  • 2012年10月 (29)
  • 2012年09月 (29)
  • 2012年08月 (31)
  • 2012年07月 (31)
  • 2012年06月 (30)
  • 2012年05月 (31)
  • 2012年04月 (29)
  • 2012年03月 (31)
  • 2012年02月 (28)
  • 2012年01月 (30)
  • 2011年12月 (29)
  • 2011年11月 (29)
  • 2011年10月 (31)
  • 2011年09月 (29)
  • 2011年08月 (31)
  • 2011年07月 (30)
  • 2011年06月 (29)
  • 2011年05月 (31)
  • 2011年04月 (29)
  • 2011年03月 (27)
  • 2011年02月 (23)
  • 2011年01月 (31)
  • 2010年12月 (32)
  • 2010年11月 (30)
  • 2010年10月 (31)
  • 2010年09月 (30)
  • 2010年08月 (32)
  • 2010年07月 (33)
  • 2010年06月 (35)